宇多田ヒカルがプロデュースする新人アーティストってどんな人?

宇多田ヒカル
小袋成彬(おぶくろ・なりあき)という
新人アーティストの
プロデュースするみたいですね。

宇多田ヒカルといえば自身は
”Automatic”や”First Love”などの
大ヒット曲で有名ですが
新人アーティストをプロデュースするのは
デビューから20年目で初めてだということです。

で、プロデュースされる方の小袋成彬ですが
4月25日に1stアルバム『分離派の夏』で
EPICレコードジャパンから
メジャーデビューが決定しました。


宇多田ヒカルが小袋成彬を
プロデュースするようになったきっかけですが
2016年9月に発売された宇多田ヒカルのアルバム
『Fantome』収録曲「ともだち」のゲストボーカルが
小袋成彬だったんだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fantome [ 宇多田ヒカル ]
価格:3178円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)




で、小袋成彬の歌声に惚れ込んだ宇多田ヒカルが
プロデュースを買って出た
・・・と。

ところで小袋成彬という人
歌声だけでなく、いろいろな才能を持っているようで
柴咲コウや水曜日のカンパネラなどの
有名アーティストの楽曲にもいろいろ関わっていたようです。

最近では
嵐のメンバー松本潤が主演する映画『ナラタージュ』の
主題歌を歌ったadieuの
アレンジとプロデュースを手がけるなど
かなりのやり手であることは間違いないでしょう^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナラタージュ [ adieu ]
価格:1350円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)




小袋成彬のデビューアルバム『分離派の夏』には
全14曲が収録されているということなのですが
大ブレーク間違いなし!!!

【送料無料】 小袋成彬 / 分離派の夏 【CD】

なので、要チェックですよ。